ここから本文です

糸井に古巣・オリックスが強制休養のススメ

5/23(火) 16:45配信

東スポWeb

 22日現在、貯金10で首位を走る阪神・金本知憲監督(49)が最近5試合で20打数無安打と不振に陥ったFA砲・糸井嘉男外野手(35)の起用に頭を痛めている。

 主将の福留と同様にベテラン特権の「休養日」設定を考えてはいるのだが、指揮官は内情をこう明かす。「本人が休みたがらないのよ。だから『はい』というしかない。何しても打てないときはある。責任を感じすぎるほど感じているし、悔しい思いをしている。情けないとかね。ただ、それが強すぎても力むし…」。これまで通りのスタメン起用を示唆した。そんな中、糸井の古巣オリックスからは「絶対休養のススメ」が届いた。

 糸井をよく知るオリックス関係者は「監督権限で休ませることもありだ。(不振の理由が)故障じゃなく調子からでも実際(糸井の)右ヒザなど下半身は爆弾箇所。ウチでも休ませてきた。無理をしている感じがする」と分析。「今、阪神は貯金が10もある。糸井が出るだけで相手の重圧も変わるだろうけど、今の試合に出ないのと後半の勝負のかかった試合に出ないのは大きく違う。また、日本ハムとウチでドーム慣れしていることを考えれば、これからの厳しい甲子園の暑さは大変。今だから休ませられると思う」と提言した。

 糸井を熟知している古巣だけに金本監督にとっては気になる指摘に違いない。その糸井はこの日、球宴ファン投票の中間発表で最多投票を獲得。「打撃の状態? 分かりません!」とはぐらかす超人も古巣の声をどう聞くか…。

最終更新:5/23(火) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 20:15

Yahoo!ニュースからのお知らせ