ここから本文です

Pardot連携フォームやLPの制作を支援する「MAPlus MAコントローラー」、toBeマーケティングが提供

5/23(火) 8:18配信

ITmedia マーケティング

 マーケティングオートメーション(MA)「Salesforce Pardot(パードット、以下Pardot)」の導入支援サービスを提供するtoBeマーケティングは2017年5月17日、Pardotの活用支援サービス「MAPlus(マプラス)」シリーズの新サービスとして「MAPlus MAコントローラー」の提供を開始すると発表した。ランディングページやPardot連携フォームの制作を支援するもので、2017年5月22日から提供する。

 同ツールを使うと、Webサイト制作の知識がなくても、テンプレートと画像や文章を用いて、簡単にデザイン性の高いランディングページやPardot連携フォームを作成可能。画像の修正やページ全体の更新も同ツールで対応。追加機能として、「EFO(エントリーフォーム最適化)機能」や、セミナーサポート機能も提供する。

 基本費用は、初期費用が10万円で、月額費用は1万円。年間契約が必要となる。また、SSL対応が必要な場合には別途購入費用と設定費用が発生する。