ここから本文です

ソーシャルリスニングのMeltwaterがインフルエンサーマーケティングツール「expaus」を販売開始

5/23(火) 8:19配信

ITmedia マーケティング

 Meltwater Japanは2017年5月18日、インフルエンサーマーケティングツール「expaus (エクスポーズ)」を提供するLxgic (ロジック)とパートナー契約を結び、その販売体制が整ったことを発表した。

 expausは企業が自社のブランドイメージに合ったインフルエンサー(Instagramを中心としたSNSでフォロワーを多く抱えるユーザー)を検索し、契約交渉を行えるプラットフォームで、2016年6月22日に企業向けにサービスを正式に開始。2017年5月18日現在で2500人を超えるインフルエンサーが登録されており、そのフォロワー数の合計は1億人を超えるという。

 企業がプロモーション活動にインフルエンサーを起用する際にまず課題となるのが、ブランドイメージやターゲット層に合う人物の選択だ。

 Meltwaterでは、自社に関するオンラインメディアの記事とソーシャルメディアでの評判を、ネガティブな声もポジティブな声も含め一括して可視化し、分析するための基盤を提供している。これを活用し、消費者がどのような人物を求めているのか、どのような人物が本当に影響力があるのかをリサーチし、その後にexpausで求めているインフルエンサーを選択することで、インフルエンサーマーケティングの効果を高める。さらに終了後の効果測定まで含め、キャンペーンを円滑に実施できる。

 Meltwaterは多国籍、他言語で利用できるソーシャルリスニングプラットフォームで、expausも海外で実績を挙げていることから、両社は今後、日本国内にとどまらないビジネス展開を推進していく予定だ。