ここから本文です

異常人気ムネリン「投票用紙に名前ないのにファン投票3位」球宴出場なるか

5/23(火) 16:45配信

東スポWeb

 22日のオールスター中間発表で、6年ぶりに日本球界に復帰したソフトバンク・川崎宗則内野手(35)が、さすがの人気ぶりを見せた。

 開幕後の4月3日に支配下登録されたことから、ファン投票用紙のマークシートに名前は入っていない。一軍出場も4月28日のオリックス戦(京セラドーム)から。それでも8662票を集めて二塁手部門の3位にランクインした。

 これには球団関係者も「結構すごいことだと思う。さすがですよ」と驚く。さらには「これから入る票もあるし(マークシートに名前はないがランクインしたことで)ここから伸びる可能性もあるかも」(営業関係者)と期待する声も出ている。

 現時点で3万2110票で1位の浅村(西武)との差は大きい。ただ、見てみたい選手であるのは間違いないだろう。そもそも米球界に移籍する2011年まで8年連続でファン投票による球宴出場を果たしてきた人気者だ。米球界でも人気は沸騰。ブルージェイズ時代に地元ファンが動画などで米・球宴への投票を呼びかけたこともあった。

 かつて03年には、1試合も登板していない中日・川崎憲次郎氏(現野球評論家)が、ネット投票により投手部門1位に押し上げられる通称「川崎祭り」が起きた。ムネリンの場合、22日現在12試合で打率3割1分8厘をマーク。出場規定も十分にクリアしており状況は全く違うが、持ち前の人気で“川崎祭り”が湧き起こるかもしれない。

 当の川崎も「予想もしてなかった。温泉旅行を計画してた。うれしい限りですよ」とビックリ。くしくも舞台となる名古屋と千葉は、前回出場の11年にも球宴が行われた球場でもある。追い上げはあるか。

最終更新:5/23(火) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 22:05