ここから本文です

オリックス奥浪 免停中に人身事故で無期限謹慎処分

5/23(火) 18:02配信

東スポWeb

 オリックスは23日、奥浪鏡内野手(21)が22日午後7時30分ごろ、大阪市内で2人乗りのバイクに接触する人身事故を起こしたと発表した。

 奥浪は17日に30日間の運転免許停止処分を受けていたにもかかわらず、球団への報告義務を怠って運転。左折の際に左から来たバイクと接触した。被害者の男女は軽症とみられるが、球団では処分期間中の事故という事態を重く見て無期限の謹慎処分を通達した。

 京セラドーム内で会見した長村球団本部長は「日ごろから注意喚起は厳しくやってきていたのにこういうことになり、まずは被害者の方に心よりおわびしたい。プロ野球人である前に一般社会人として講習をやってきていたが…。免停中に運転したことを重く受け止めている」と沈痛な面持ちで話した。

 奥浪は2013年ドラフト6位で入団。昨季に一軍デビューを果たし15試合に出場したが、今季の一軍出場はなかった。奥浪は広報を通じて「私の一社会人としての自覚に欠けた行動により、被害者の方に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びします」などとコメントした。

最終更新:5/23(火) 18:17
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 20:10