ここから本文です

美宇は“乃木坂サイン”佳純は“修造シール”お守りに…世界選手権へ出発

5/23(火) 13:10配信

デイリースポーツ

 29日に開幕する卓球の世界選手権(ドイツ・デュッセルドルフ)に出場する日本代表が23日、成田空港発の航空機で現地に出発した。今年最大の大一番に向けて、持参するお守りにも各選手の個性が表れた。

【写真】平野美宇いわく「守ってあげたい感がヤバイ」西野七瀬

 女子の平野美宇(17)=エリートアカデミー=は、自身が大ファンであることを公言している乃木坂46の西野七瀬(22)からもらったサインだ。「2014年頃からずっとカバンに入れている。(西野は)守ってあげたい感がヤバいし、アイドルとしての素質がすごい」と力説。4月のアジア選手権後には本人との対面が実現したらしく、「『世界選手権で頑張ってください』って言ってもらえて、すごくうれしかった」と奮い立っていた。

 石川佳純(24)=全農=は、前日に荷造りしていた際に偶然発見したあの人のグッズ。「松岡修造さんにもらったシールがあったのでラケットケースに貼った。『君ならできる』って書いていて、お守り代わりですね」。シングルス、平野と組むダブルス、吉村真晴と組む混合ダブルスそれぞれでメダル獲得を目指すだけに、「試合前に(シールを)見て元気をもらいたい」と“日本一熱い男”からパワーをもらう。