ここから本文です

黒虎ユニの阪神ゼロ封負け 不振続く糸井に金本監督「乗り越えてくれる」

5/23(火) 21:42配信

東スポWeb

 首位・阪神は23日の巨人戦(甲子園)に0―1と今季2度目の完封負けを喫した。

 この日は2011年以来となる、大阪タイガース時代の“黒虎ユニホーム”で出陣。10年の着用時は現役時代の金本監督らが大暴れし、計6試合で1試合平均10得点を叩き出したゲンのいい戦闘服だが、Gのエース・菅野の前に打線が屈した。

 不振の糸井が自己ワースト更新の6試合、24打席連続無安打を記録するなど、再三の好機に点を奪えず、自身2連勝中で7回1失点と力投した先発・秋山を見殺しにした。

 試合後、金本監督は「菅野とがっぷり四つに投げた秋山は十分。1点をどうこう言うのは酷」と話し、糸井についても「リズム、タイミングがまだ合ってない感じ。本人も何とかしようという気持ちはある。乗り越えようとしているし、乗り越えてくれると思う」とフォローした。

最終更新:5/23(火) 21:42
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 16:15

Yahoo!ニュースからのお知らせ