ここから本文です

【イベントレポ】見どころ盛りだくさん! 展示ブースも目が離せない「KCON 2017 JAPAN」開催

5/23(火) 19:51配信

WoW!Korea

世界最大級のK-Culture フェスティバル「KCON 2017 JAPAN」が、千葉・幕張メッセ5 月 19 日(金)、20 日(土)、21 日(日)の 3 日間、開催された。

【画像】「KCON 2017 JAPAN」K-STUDIO

 ことしも豪華なアーティストたちの出演で、開催前から注目を集めていた「KCON 2017 JAPAN」。K-POP や K-BEAUTY、K-FASHION、K-FOOD、K-DRAMA、K-MOVIE など、“韓国”テーマにその多様な文化(K-Culture)の全てを体験することができるコンベンション型フェスティバルとなっており、アーティストが登場するLIVE&トークショー、公開収録、ミニファンミーティングのみならず、美容、伝統工芸品作り、食を堪能できるフードコートなどもあり、盛りだくさんの内容となっている。

 K-STUDIOのブースでは、DIA所属のクリエイター達とM2×アーティストが韓国の“今”を紹介。ブースには「Apeace」や「SF9」、「A-JAX」も登場し、多くの人が集まった。特に「SF9」の登場には、メンバーたちの姿を見ようと、前が見えない程のたくさんの人が駆けつけた。

 「CLC」はK-CULTURE ZONEやMmet Smartのブースにも登場し、男女問わず多くファンが彼女たちを囲んだ。ファンに手を振ったりと、元気で可愛らしい笑顔を振りまいた。

 他にもEVENT HIROBAでは、コンベンション出演アーティストとの特典会が行われたり、フォトブースや、K-POPのカバーダンスが行われK-POP DANCEが体感できるステージも。

 FOODコーナーでは、見た目も可愛いタルギ(いちご)ボンボンや、電球ソーダも買うことができ、3月発売の辛ラーメンキムチカップの試食会もあり、様々な韓国FOODを味わうことができる。エクステやネイルの体験や、オルチャンメイクの紹介など、ビューティトレンドを感じることもできるブースも人気。

 冬季五輪を来年に控える韓国だか、会場には平昌オリンピック・パラリンピック公式マスコットキャラクターのスホラン、バンダビも駆けつけPRに参加。

 実に多様なK-CULTUREの全てを目にし、体感することができ、またアーティストを近い距離で見れるのもうれしいコンベンション会場は、終始大勢の人々で賑わいを見せた。

最終更新:5/23(火) 19:51
WoW!Korea