ここから本文です

【公演レポ】「Boys Republic」、「STELLAR」、「DREAMCATCHER」ら、KCON STAGE2日目に登場

5/23(火) 19:51配信

WoW!Korea

世界最大級のK-Culture フェスティバル「KCON 2017 JAPAN」が5 月 19 日(金)、20 日(土)、21 日(日)の 3 日間、千葉・幕張メッセにて開催。

【画像】「KCON 2017 JAPAN」2日目コンベンションライブ

 ことしも豪華なアーティストたちの出演で、開催前から注目を集めていた「KCON 2017 JAPAN」。K-POP や K-BEAUTY、K-FASHION、K-FOOD、K-DRAMA、K-MOVIE など、“韓国”をテーマにその多様な文化(K-Culture)の全てを体験することができるコンベンション型フェスティバルとなっており、アーティストが登場するLIVE&トークショー、公開収録、ミニファンミーティングのみならず、美容、伝統工芸品作り、食を堪能できるフードコートなどもあり、盛りだくさんの内容となっている。

 コンベンション会場のメインステージとなっている20日(土)のKCON STAGEでは、K-POPアーティストのライブを楽しめるCONVENTION LIVEが開場から間もなく始まった。

 トップバッターを飾ったのは、2016年に日本デビューした7人組ボーイズグループ「NAUGHTYBOYS」。やんちゃでいたずらっ子をコンセプトに結成された彼ららしく、朝1番のステージだったにも関わらずメンバーたちはハイテンション。

 「L.O.V.E.」など全5曲を披露し、力強くエネルギッシュなパフォーマンスをファンに届けた。トークタイムには、メンバー全員で「し~あわせは~あるいてこない~だ~からあるいて~いくんだね~」と、知っている日本語の曲を歌って会場を盛り上げた。

 2組目は、日韓合同ボーカルグループ「UNIONE」(ユニオネ)。ステージに姿を現すと5人で息を整え、YUIの「チェリー」やAIの「ハピネス」のワンフレーズをアカペラで披露し、会場の注目を集めた。ほかにも「EXO」の「LOVE ME RIGHT」のカバーや、ことし3月にリリースした「パッサボーラ! 」など、バラエティに富んだ楽曲を歌い上げた。メンバーのJINは「僕たちは日韓合同グループなので、日本と韓国の懸け橋になるように、これからも歌っていきたいです」と、今後の抱負について語った。

 最後は、2013年に韓国、2016年に日本デビューした「Boys Republic」。リーダーのウォンジュンは「久しぶりの(日本での)ステージで緊張しました。でも、僕たちは歌手だからこのステージが好きです」と話し、KCONのステージに立てた喜びを語った。TOKYO MXテレビドラマ水10「今夜もLL」~エピソード2 Boys Republic「君に瞳に花束を」のエンディングテーマである5月24日発売のNEWシングル「流れる星に花束を」も披露し、彼らの伸びやかな歌声で会場のファンを魅了した。

 午後2時から始まったCONVENTION LIVE Sexy&Devil、1組目に登場したのは白いシャツに黒いホットパンツを履いたセクシーな4人組「STELLAR」。ガヨンは「KCONのステージに立てたこともうれしいですし、たくさんの方々が歓声をあげてくれるのでとっても楽しいです」と、満面の笑顔で話した。さらにメンバー全員がセクシー、キュート、清純の全てを持っているということで、愛嬌やモデルウォーキングに挑戦して「STELLAR」の魅力を思う存分披露した。

 続いてのステージは、キュートな見た目とは裏腹に、ロックテイストの音楽に合わせた激しいダンスパフォーマンスで今注目されているガールズグループ「DREAMCATCHER」。今年1月にデビューしたばかりの彼女たちは、KCON STAGEで日本で初めてのステージを披露した。疾走感がありながらも中毒性のある「Chase Me」や「GOOD NIGHT」を披露し、会場に集まったファンを圧倒。トークタイムでは、リーダーのジユや末っ子のガヒョンが愛嬌を披露するなど、かわいらしさを爆発させた。

 旬のグループのステージを見ることができるKCON STAGE。毎年どんなグループのパフォーマンスが見られるのか楽しみだ。

最終更新:5/23(火) 19:51
WoW!Korea