ここから本文です

【会見レポ】「MONSTA X」、待望の日本デビューでファンに感謝! 「良い音楽を届け、長く愛される歌手になりたい」

5/23(火) 21:47配信

WoW!Korea

5月17日(水)にリリースした日本デビューシングル「HERO」が、オリコンのデイリーCDシングルランキング(5月16日付)で2位を獲得し、華々しくスタートを切った7人組ボーイズグループ「MONSTA X」(モンスタ エックス)が、日本デビューを祝し、5月19日(金)、都内にて記者会見を行った。

【画像】「MONSTA X」日本デビュー記者会見

 韓国で2015年5月に「Trespass」でデビューした「MONSTA X」は、力強いパフォーマンスと強烈なラップ&セクシーなボーカルを武器に、日本でも人気上昇中。ことし3月に韓国でリリースした最新曲「Beautiful」は日本と米国のiTunesで1位を獲得。同曲収録の最新アルバム「THE CLAN Part.2.5」は米国・ビルボード・ワールドアルバムチャート1位を獲得するなど、着実に成長を遂げている“未知の可能性”を秘めたグループだ。

 その勢いはとどまるところを知らず、6月の韓国ソウルを皮切りに、7月には香港、米国・シカゴ・ミューヨーク、アトランタ、ダラス、サンフランシスコ、ロサンゼルス、9月にはインドネシア・ジャカルタの4カ国9都市11公演のワールドツアーが決定し、まさにグローバル世代の新星として大注目の彼ら。
会見にも多くの報道陣が詰めかけ、注目の高さをうかがわせた。大きな拍手で迎えられたメンバーたちは、全員であいさつした後、フォトセッションに臨み、カッコよくポーズを決め、デビュー祝いのケーキが運び込まれると、ニッコリと笑顔を見せた。そして、藤原倫己の司会で、和やかな雰囲気の中、質疑応答がスタートした。


―まずは自己紹介をお願いします。
ショヌ:初めまして。「MONSTA X」の王子ショヌです。どうぞよろしくお願いします。
ジュホン:初めまして。「MONSTA X」の隊長ラッパー、ジュホンです。
ウォノ:こんにちは。白肌のウォノです。
ヒョンウォン:こんにちは。「MONSTA X」の中で一番背が高いヒョンウォンです。ありがとうございます。
I.M:こんにちは。最高の末っ子、ラッパーのI.M(アイエム)です。
ミニョク:こんにちは。「MONSTA X」の笑顔を担当しているミニョクです。どうぞよろしくお願いします。
キヒョン:初めまして。「MONSTA X」のメインボーカルを担当しているキヒョンです。よろしくお願いします。

―皆さんそれぞれのアピールポイントを教えてください。
ショヌ:僕の場合、歌を歌っているときと、そうでないときのギャップが大きいところが魅力ではないかと思います。ファンの皆さんから、普段は可愛いと言われます(笑)。
ジュホン:僕もステージ上では、エネルギッシュでパワフルなラップをするタイプで、カッコいい姿を見せようと務めていますが、普段は可愛いい、ギャップの魅力があると思います。
ショヌ:僕と似ているね。
ジュホン:そうですね。
ウォノ:僕は魅力……、何があるかな? 
ショヌ:ベビーフェイスなのに、体は筋肉質でガッチリしているところ。
ウォノ:それもあるし、よく食べることですね(笑)。
ヒョンウォン:僕は……。
ミニョク・キヒョン:顔、顔! 
ヒョンウォン:きのうメイクの先生が、「まゆげがすごいね」と言ってくださったので、まゆげということにしておきます(笑)。
I.M:僕は鼻と声がいいんじゃないかなと思っています。
ミニョク:僕は目と笑顔、エネルギッシュなところが魅力だと思います。
キヒョン:メンバーそれぞれの魅力も良いと思うんですが、やっぱり7人そろったときが、魅力も2倍になり、一番輝くんじゃないかなと思います。

―これまで日本では韓国のアーティストがたくさんデビューし、活動していますが、他のグループとの違い、「MONSTA X」のセールスポイントは? 
ミニョク:もし時間がありましたら、「MONSTA X」のコンサートに来て、ステージをご覧いただければ、モンスターのような魅力、カッコよさを感じていただけると思います。
ジュホン:さらに付け加えるなら、メンバー自らが楽曲制作や振り付けに携わっています。アルバムには強いイメージの曲だけでなく、ソフトな曲も収録されていて、さまざまなジャンルの曲を歌いこなせるのが魅力ではないかと思います。

―5月17日にリリースされた日本デビュー曲「HERO」は、2015年に韓国で大ヒットし、YouTubeでの再生回数が3400万回を突破している「MONSTA X」の代表曲「HERO」の日本語バージョンですが、オリコンのデイリーCDシングルランキングで2位を獲得し、大変注目されています。日本デビューを果たした現在の心境をお聞かせください。
ショヌ:本当にドキドキしています。オリコンで2位を獲得することができて、ワクワクしているし、これからもっと頑張りたいという気持ちになりました。
ジュホン:子供の頃から日本の漫画など、日本のものに接してきましたが、こうして日本語の曲でデビューできたことを光栄に思っています。これからもいい歌をお届けできるよう、頑張っていきたいです。
ウォノ:韓国でデビューしたときのように、今回の日本デビューもワクワクしています。これからも頑張ります。ありがとうございます。
ヒョンウォン:外国でのデビューは初めてなので、すごく緊張しています。でも、オリコンチャートも良い成績でスタートを切れたし、日本のファンの皆さんがたくさん応援してくれているので、とても気分良くスタートが切れました。これからもよろしくお願いします! 
I.M:おごることのない、立派な歌手になっていきたいです。
ミニョク:成績、チャートの順位も大事ですが、日本の歌手の皆さんは、長く愛されると聞いているので、僕たち「MONSTA X」も日本で長く愛される歌手になりたいです。
キヒョン:韓国で活動しているときから、たくさんの日本のファンの皆さんが韓国まで来て応援してくれていました。そのとき、「日本でも早く活動してほしい」と声を掛けられたんですが、それが実現し、デビュー曲の成績も良く、ファンの皆さんがたくさん愛してくださっているので、とても感謝しています。もっと頑張って、良い音楽を届けていきたいです。

―きのう(5月18日)は兵庫で、初のフリーライブとハイタッチ会を行いましたが、平日にもかかわらず、2000人が集まったと聞いています。日本のファンの皆さんと触れ合っていかがでしたか? 
ミニョク:きのうは暑かったんですけど、皆さんの顔が本当に幸せそうでした。そして、僕の顔も幸せでした(笑)。
ウォノ:本当にうれしかったです。デビューしてから日本のステージに立ったら、なんか新鮮な感じがしました。これからもたくさん日本のステージに立ちたいし、長く活動できたらうれしいです。

―「SHIBUYA109」で5月12日から5月末まで、「MONSTA X」のポップアップストアがオープンしています。4月から新設されたスペースで、韓国のアーティストがポップアップストアをオープンするのは初めてで、オープン日より全国からファンが駆け付け、大盛況だそうですが、メンバーの皆さんも記者会見の前、行かれたそうですね。いかがでしたか? 
ショヌ:僕たちも初めて行ったんですが、コンサートで着た衣装が展示されていたり、メンバーの名前が刻まれたバッジなどのグッズが販売されていて、可愛いと思いました。ファンの皆さんが気に入ってくれたらうれしいです。日本で活動を始めたばかりですが、皆さんがアツイ反応を見せてくださることに、とても感謝しています。
ヒョンウォン:僕たちの顔が大きく展示されていて、ビックリしたし、光栄に思いました。僕もグッズを見ながら、買いたいなと思いました(笑)。

―6月の韓国ソウルを皮切りに、4カ国9都市を回るワールドツアーが発表になりました。ワールドツアーに向けての意気込みをお聞かせください。
ジュホン:ちょうどこの前、ショヌ兄さんと話していたんですが、ショヌ兄さんの夢はワールドツアーをすることでした。そのワールドツアーをこれまで汗を流して一緒に練習してきた7人で、できるということが、とても光栄です。それぐらい僕たちを愛してくださる方がいて、待っていてくれているということがうれしいし、
僕たちの情熱を全て注ぎ込みたいと思っています。
キヒョン:こんなに愛してもらっていいのかと思うぐらいです。もっと一生懸命準備しなくてはという気持ちでいます。世界中の「MONBEBE」(=「MONSTA X」のファン)に、いまできる最大限のパフォーマンスをお見せするため、頑張って準備して臨みます。
I.M:感謝、感謝、そして感謝という言葉しかありません。ワールドツアーなだけに、それにふさわしいワールドスターに成長できるよう、これからも努力を続けていきたいと思います

―メンバーからファンにステキなお知らせがあるそうですね。
キヒョン:皆さんがたくさん応援してくださったおかげで、僕たちが8月から日本でファンミーティングを開催することになりました! 
ミニョク:ファンの皆さんが聞きたいと思っているであろう曲も準備する予定だし、ゲームなど皆さんとコミュニケーションが図れるようなものを準備しています。

―もし、日本で一日休みをもらえるなら、何をしてみたいですか? 
ジュホン:ラーメンツアーをしたいです(笑)。
ショヌ:日本で仕事があるときは主に都心だったので、一度田舎のほうに行って、温泉に入ってみたいです。
ミニョク:僕は漫画、ゲームが好きですから、秋葉原に行きたいです。
キヒョン:日本でキレイな写真を撮りたいです。写真ツアー(笑)。
ヒョンウォン:僕は街歩きをしたいです。
ウォノ:日本の伝統的な服を着て、お祭りに行ってみたいです。
I.M:うどんツアー(笑)。

―最後、ファンに一言ずつメッセージをお願いします。
キヒョン:待ってくれていたファンの皆さん、頑張ります! よろしくお願いします。
ミニョク:僕たち「MONSTA X」とファンの皆さんは、このデビューの日を本当に待っていましたから、幸せです。一生懸命頑張ります。
I.M:日本での活動、ワクワクしています。ありがとうございます。頑張ります。
ヒョンウォン:これから頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
ウォノ:これからも応援よろしくお願いします。ファンの皆さん、本当に愛してるよ。
ジュホン:これからも、「MONSTA X」がオリコンチャートで1位になれるよう頑張ります。ありがとうございます。
ショヌ:これから良い姿をお見せします。これからも「MONSTA X」をよろしくお願いします! 


 最後のファンへのメッセージは、全員日本語で伝えた「MONSTA X」。そして、ミニョクは報道陣にも「きょうはたくさん来てくださってありがとうございます」と謙虚な姿勢で感謝を伝えた。

 これからの日本の活動に期待を膨らませ、自信をのぞかせる姿が印象的だった彼らが、ワールドツアー、そして日本での初のファンミーティングツアーでどのような姿を見せるのか、その活躍が期待される。

最終更新:5/23(火) 21:47
WoW!Korea