ここから本文です

STU48 石田みなみと門脇実優菜が代表して挨拶、ぎこちなくも瀬戸内一日大使に

5/23(火) 17:09配信

デイリースポーツ

 AKB48の姉妹グループ・STU48が23日、神戸市内で兵庫県の井戸敏三知事から瀬戸内環境保全一日大使を委嘱された。兵庫県出身の石田みなみ(18)と門脇実優菜(14)は「瀬戸内海は波が穏やかでとっても美しい」とぎこちなくも笑顔であいさつした。

【写真】STU48 1期生が「AKB選抜総選挙」参加へ

 テレビ収録などは個別に行っているものの、3日に広島市内で行われたSTU48のお披露目イベント以来となる公の場への登場となった。

 門脇と石田は初々しい笑顔で「瀬戸内海は波が穏やかでとっても美しい海です。その美しい海を保つため環境美化活動がとっても大切です。これからもご協力よろしくお願いします」とあいさつ。井戸知事から「頑張って」との言葉を受けた。石田は途中で言葉に詰まる場面もあったが、終了後「瀬戸内海の環境のことを思いながらなんとか乗り切りました」と明かした。

 2人はSTUを代表してあいさつ。直前まで楽屋で練習をしていたといい、STU48運営関係者は「(活動の)第1号として兵庫県チーム。これからSTU48の活動をしていく中で、こういったプレッシャーが良い経験になってくれれば」と期待を寄せた。