ここから本文です

橋爪功 風吹ジュンからどっきりな言葉 第3作は「介護の役かなんか?」

5/23(火) 17:23配信

デイリースポーツ

 俳優の橋爪功(75)が23日、都内で行われた映画「家族はつらいよ2」(27日公開)の公開直前舞台あいさつに小林稔侍(76)、風吹ジュン(65)ともに登場し「水面下で第3作を作ろうという話になっている。実現が濃そう」とファンに明かした。

 トークでも「第3作」が話題となり、橋爪は蒼井優(31)が「今度はホーム・アローンのおじいちゃん版だね」と予告していると明かした。第1作のテーマとなった“熟年離婚”や今作で小料理屋のシーンで大量のぎんなんが登場するのも蒼井のヒントから生まれており、第3作がどうなるか早くも大注目だ。

 小林は第1作には探偵事務所の所長役で出演したが、今作では一転して橋爪演じる周造の同級生で登場する。小林はテレビで約20年主演を張っているドラマシリーズがある。もし役を替えてゲストで1回出るとしたら「プロデューサーから10年はダメだといわれた」と話し、今回の配役は「異例ですよ。オヤッと思っちゃった」と素直な心境を披露した。

 映画で橋爪は小料理屋のおかみ役の風吹にお熱だが、意外にも風吹からは「(第3作は)介護の役かなんか?」とシビアな言葉が飛んでいた。