ここから本文です

インテル、来季監督はスパレッティ氏か イタリア主要スポーツ紙が報じる

5/23(火) 17:55配信

デイリースポーツ

 日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノが、来季の新監督として今季ローマを率いたルチアーノ・スパレッティ氏と契約する方針をほぼ確定させたという。23日のイタリア主要スポーツ紙が報じており、3年総額1200万ユーロ(約15億円)の契約になるとみられている。

 22日にスポーツディレクターのアウジリオ氏ら幹部が話し合って方針が決定。早ければセリエA最終節の翌日にあたる29日にも正式発表の可能性があるという。

 スパレッティ氏は1959年3月7日、フィレンツェ郊外のチェルタルド生まれ。エンポリ、ウディネーゼなどの監督を歴任し、今季はローマを現時点で2位に導いている。