ここから本文です

15分だけ時間が戻る、鳥居みゆき主演映画「時時巡りエブリデイ」レイトショー

5/23(火) 20:45配信

お笑いナタリー

鳥居みゆき主演映画「時時巡りエブリデイ」が、7月15日(金)より東京・新宿K's cinemaにてレイトショー公開される。

【写真】「時時巡りエブリデイ」 (c)GMC&IITSU(他1枚)

前作「死神ターニャ」で「第26回東京国際映画祭」日本映画スプラッシュ部門にかけられた塩出太志監督が手がける「時時巡りエブリデイ」。時間を戻せる不思議な力を手に入れた主人公・美鳥の歪んだラブストーリーを描く。

毎日をダラダラと過ごしている美鳥は唯一の友人・広子と“あること”をすると時間が15分だけ戻ることに気づき、無意味に時間を戻しては自分たちの欲望を満たそうとしていた。そんな中、この現象を使って好きな人に近づくことを思いつくと、運命の歯車が徐々に狂い出す。

なお鳥居は塩出監督の短編「ユキの異常な体質 / または僕はどれほどお金が欲しいか」でも主演を務めた。同作は2017年6月に開催される「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017」にブックショート企画として出品される。

映画「時時巡りエブリデイ」
日時:2017年7月15日(土)~28日(金)21:00上映開始
会場:東京・新宿K's cinema
料金:前売1000円 当日1500円

最終更新:5/23(火) 20:45
お笑いナタリー