ここから本文です

【F1】ボタスのリタイア原因はターボトラブル

5/23(火) 12:12配信

ISM

 メルセデスは、スペインGPでのヴァルテッリ・ボタスのリタイアについて、ターボチャージャーのトラブルが原因だったことを明らかにした。

 ボタスはスペインGPの週末、電気系のトラブルや水漏れなどに悩まされ、最初の4戦で使用したパワーユニットの再使用を余儀なくされた。

 レースで3位を走行していたボタスは、中盤にエンジントラブルによりリタイア。当初、その原因は不明だったが、チームはターボに問題があったことを突き止めた。

 「問題の原因がターボであることを確認した」とチーム代表のトト・ウォルフは述べている。

 「これまでに見たことのない欠陥だ。倍の入念さが必要であることを示している」

 「F1は技術的なスポーツであるため、限界を引き伸ばせば技術的な問題に直面することになる」(情報提供:GP Update)

最終更新:5/23(火) 12:12
ISM