ここから本文です

広島・野村は今季最短3回2失点で降板

5/23(火) 20:22配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(23日、マツダスタジアム)

 広島の先発・野村祐輔投手が今季最短の3回6安打2失点で降板した。

【写真】最短降板・野村の黒星消した 安部が決勝タイムリー

 初回、2者連続三振を奪うなど完璧な立ち上がりを見せた。だが、二回から崩れた。先頭の雄平に中堅へ二塁打を浴びると、続くバレンティンに左翼フェンス直撃となる適時打で先制点を献上。その後も3連打を許し2点目を奪われた。

 三回は1死一、二塁のピンチを招いたが、後続を抑え無失点で切り抜けた。4回から薮田がマウンドに上がり、野村はわずか51球でマウンドを降りた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 14:35