ここから本文です

サッカーマンガ「アオアシ」のワンシーンを和田ラヂヲがアレンジ

5/23(火) 21:33配信

コミックナタリー

上野直彦が取材と原案協力を務める小林有吾「アオアシ」9巻の発売を記念し、愛媛県の民放テレビ4局が同作を紹介する映像を制作。週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)の公式サイト・スピネットでは、その動画が公開されている。

愛媛県は「アオアシ」の主人公・青井葦人の故郷であり、物語の原点ともなる場所。各局の動画では、和田ラヂヲが自身のタッチで「アオアシ」のとあるシーンを執筆したり、フリースタイルフットボールの世界チャンピオン・徳田耕太郎が作中でも描かれている「コントロールオリエンタード」を披露したり、それぞれの視点で「アオアシ」の魅力が紹介されている。

なおWebサイト・電子書籍ランキング.comでは、小林のインタビューを掲載。同作に込めた思いや、交流のある「恋は雨上がりのように」の作者・眉月じゅんとのエピソード、注目しているサッカー選手などが語られている。

「アオアシ」は週刊ビッグコミックスピリッツにて連載されている、Jリーグのユースチームを舞台にしたサッカードラマ。単行本は累計100万部を突破し、マンガ大賞2017では4位に選ばれた。