ここから本文です

初音ミク主演「超歌舞伎」新作、NHK Eテレで放送 ニコ生のコメントも流れる

5/23(火) 21:05配信

ITmedia NEWS

 NHKは5月23日、ドワンゴのイベント「ニコニコ超会議2017」で上演された、VOCALOIDキャラクターの初音ミクが主演する新作歌舞伎「花街詞合鏡」を、NHK Eテレの番組「にっぽんの芸能」で6月9日に放送すると発表した。ニコニコ生放送のリアルタイム配信時に、視聴者が書き込んだコメントも一緒に放送する。

【写真多数】初音ミクが花魁を演じる

 花街詞合鏡は、ニコニコ超会議で上演される「超歌舞伎」の第2弾。歌舞伎役者の中村獅童さんが3D映像で“分身”し、生身の本人とリアルタイムに同じ動きをしたり、初音ミクの口元の動きに合わせて声が出たり――など、最新技術を駆使した演出を取り入れている。ニコニコ生放送でも生中継され、一時は視聴者のコメントで画面が埋め尽くされるなど、ネット上でも話となった。

 今回のテレビ放送では、上演された当日にニコニコ生放送で視聴者が書き込んだコメントも一緒に放送する。「テレビ番組で約50分もの間、映像と共にニコニコのコメントを放送するのは初の試み」(NHK)という。放送は6月9日午後11時から。

最終更新:5/23(火) 21:05
ITmedia NEWS