ここから本文です

藤竜也 カンヌはお金を出せば来ることができる…映画祭はいくら出しても来られない

5/23(火) 22:08配信

デイリースポーツ

 俳優・藤竜也(75)が23日、フランスで開催されている「第70回カンヌ国際映画祭」の公式会見に出席した。藤が出演している映画「光」(27日公開)が映画祭のコンペティション部門に出品されており、河瀬直美監督(47)、主演の永瀬正敏(50)、ヒロインを演じた水崎綾女(28)、共演の神野三鈴(51)らとともに現地を訪れた。

 映画祭には03年のコンペティション部門に出品された「アカルイミライ」以来の参加。「カンヌはお金を出せば来られます。でも、カンヌ映画祭はいくらお金を出しても来ることができません。今回はラッキーです」とコメントし、大きな拍手を受けた。

 今年は藤が主演した故大島渚監督の作品「愛のコリーダ」(1973年)が同映画祭のクラシック部門で上映されるとあって、現地記者からの注目度も高かった。同作については「『愛のコリーダ』は今でもところどころで上映されてます。あの映画が好きな人もいて、嫌いな人もいる。それがあの映画の長生きの秘けつではないかと思います」と自己分析した。