ここから本文です

DeNA田中浩が決勝打 移籍後の初お立ち台に「初めまして。横浜で頑張ります」

5/23(火) 23:21配信

デイリースポーツ

 「DeNA9-4中日」(23日、横浜スタジアム)

 DeNA・田中浩康内野手が、決勝の左前適時打を放った。6回1死三塁の好機。直前に5番の宮崎が、無死二塁から執念の一ゴロで走者を三塁に進めていた。

 「宮崎がチーム打撃でチャンスを広げてくれたので、何とか返したいと思って打席に入りました」。バルデスが投じた初球を積極的に振り抜き、試合の流れを大きく引き寄せた。

 試合後はヤクルトから移籍後、初めて本拠地のお立ち台に上がった。ファンの歓声に「5月になりましたが、初めまして。これから横浜で頑張りたいと思います!」と力強くあいさつした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 22:25