ここから本文です

広島・薮田が3勝目 緊急登板も3回無失点と好救援「何とかゼロで抑えようと」

5/23(火) 23:58配信

デイリースポーツ

 「広島3-2ヤクルト」(23日、マツダスタジアム)

 広島の薮田和樹投手(24)が3回無失点の好救援で3勝目を挙げた。

 野村が腰に違和感を覚え急きょ降板。4回からマウンドを託された。最大のピンチは1点リードの六回だ。安打と失策などで1死三塁とした。迎えた中村を一邪飛に仕留めると、続く代打・今浪を遊飛に抑え無失点で切り抜けた。

 お立ち台では「今まで野手の方が取ってくれた点を返してしまう試合もあった。何とかゼロで抑えようと思っていました」と声を弾ませた。