ここから本文です

【MLB】J.ロニーがブレーブスとの契約解除、M.アダムズ獲得でGMから不要発言も

5/23(火) 12:38配信

ISM

 現地22日、数日前にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだばかりのジェームズ・ロニー一塁手が契約解除を要求。これをブレーブス側も了承して解雇する事態となった。

 今季はテキサス・レンジャーズ、デトロイト・タイガースとそれぞれマイナー契約を結んだものの、いずれのチームでもメジャー昇格は叶わなかったロニー。今月18日には主砲フレディ・フリーマン一塁手が左手首を骨折して長期離脱となったブレーブスとマイナー契約を結んでメジャー復帰を目指すところだった。

 ところがブレーブスは20日になってマット・アダムズ一塁手をセントルイス・カージナルスからトレードで獲得。ジョン・コッポレラGMはアダムズが獲得できると分かっていればロニーとは契約しなかったと発言し、ブレーブスは翌21日にアダムズを先発起用していた。

 今月33歳になったばかりのロニーは、ロサンゼルス・ドジャースやタンパベイ・レイズなどでメジャー11年のキャリアがあり、昨季はメッツで100試合に出場して打率.265、9本塁打、34打点という成績。なお今回の契約解除でロニーは、再びフリーエージェントとなっている。(STATS-AP)

最終更新:5/23(火) 12:38
ISM