ここから本文です

【MLB】ヤンキー・スタジアムに陪審員席が誕生?!

5/23(火) 14:58配信

ISM

 ニューヨーク・ヤンキースの本拠地に新たに設けられた特別シートが話題を呼んでいる。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地22日に伝えている。

 特別シートは限定18席で、アーロン・ジャッジ外野手の名前にちなんで陪審員席をモチーフに作られており、ジャッジの守る右翼スタンド上段に設置。この特別席は事前に購入することはできず、当日、球場に来たファンの中から選ばれる。『ESPN』によると、ジャッジのユニフォームなどを身に着けているファンは選ばれやすいとのこと。

 選ばれたファンには胸元にヤンキースのロゴ、背中にジャッジの背番号99がプリントされた黒の法服や、“起立!”と書かれた小槌型の応援グッズなどが配られる。

 自身の名前がついたシートについてジャッジは「ファンも気に入るとてもいいアイデアだと思う」とコメント。伝統を重んじるヤンキースでは、このような特定の選手の企画をすること自体が珍しいことだが、球場に来た子どもとキャッチボールをするなど、ファンとの交流を大事にするジャッジの姿勢が、この企画を実現させたと同サイトは伝えている。

 25歳のジャッジは昨年8月にメジャーデビュー。今季はここまで40試合に出場し、打率.315、リーグトップの15本塁打、30打点をマークしている。

最終更新:5/23(火) 14:58
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 13:55