ここから本文です

鈴木愛理、℃-uteラストライブは「涙こらえてかっこいい姿を」

5/23(火) 19:12配信

オリコン

 アイドルグループ・℃-uteの鈴木愛理(23)が23日、都内で自身のスタイルブック『あいりまにあ』発売記念イベントを開催した。6月12日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって、グループが解散となるが「できるだけ涙をこらえてかっこいい姿を見せたい」と意欲を見せた。

【写真】お気に入りのカットを紹介した鈴木愛理

 鈴木は透け感のある真っ白い衣装で登場。℃-ute解散について問われると「今年は大学も卒業して、(アイドルユニット)Buono!も終わって、℃-uteも終わる。今までずっと、アイドル活動しながら積み上げてきたものが一気に全て終わってしまう。自分がこだわってきたものなので最後まで、こだわり抜いて頑張っていきたい」と意気込んだ。

 しかし、きのう22日に行われたBuono!のラストライブについては「泣きすぎました」と反省。℃-uteの解散ライブも来月に迫っているが「℃-uteといえばライブと言っていただいているので、できるだけ涙をこらえてかっこいい姿を見せたい」と力を込めるも、直後に「泣かないのはムリなのはわかっている」と苦笑い。それでも「宣言だけはしておかないと。メンバーとも約束しているので」と明かした。

 Buono!で共に活動し、6月30日をもってカントリー・ガールズ及びハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退する嗣永桃子(25)については「ももは同期の中で、すごく尊敬しているメンバー」と告白。「アイドルとしてのプロ意識だったり、自分のプロデュースだったり、昔から貫いているものが軸にある。きのうもやっぱり最後までももはもも、嗣永桃子を貫き通す人なんだなってあらためて尊敬しました」と、最後までアイドル“ももち”を貫いた嗣永に敬意を表していた。

 ファッション誌『Ray』の専属モデルになってから初のスタイルブックとあり「これまでの2冊よりファッション要素が強め」と説明。加えて「3月に大学を卒業して、きのう、Buono!がラストライブをやって、6月に℃-uteが解散するという状況。今までの私とこれからの私っていうものが、ぎゅっと詰まった1冊になるという願いを込めて作らせてもらった」と笑顔でアピールした。

 同書は『Ray』で期間限定で連載された、メンバー1人と語り合う「℃-uteと鈴木愛理」の特別編集版が掲載されるほか、“今の気持ち”を語る1万字インタビューや私服スタイル、セルフメイク法、家族のことなどが収録されている。「これまでずっと応援してくださった方、これから好きになってくれる方も、これを見ると鈴木は何を考えているのか、どういうことをして育ったかがわかる。『あいりまにあ』になれる1冊です」と力を込めた。

最終更新:5/24(水) 18:39
オリコン