ここから本文です

ケイティ、ハリー、ブルーノら、マンチェスター爆破事件の被害者へ祈請

5/23(火) 11:08配信

BARKS

アリアナ・グランデの公演で爆破事件が起き、多数の被害者が出たことに、ミュージシャンからお見舞いや追悼の言葉が発せられた。

◆ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ他メッセージ

ケイティ・ペリーは「@ArianaGandeの公演にいた人達みんなのために祈っている」と、ブルーノ・マーズは「マンチェスターで起きたことについて僕がどんな想いを抱いているか言葉で表すことはできない。僕らがいるこの世界がこんなに残酷だなんて信じたくない」とツイートした。

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズは「今夜、マンチェスターで起きたことに心が引き裂かれている。巻き込まれた人たちへ愛を送る」と、ナイル・ホーランは「マンチェスターで起きたことは本当にひどい。僕の心は、マンチェスターの素晴らしい人々、それにアリアナと彼女のチームと共にある」と、被害者やその場にいた人々へ想いを馳せた。

このほか、オリー・マーズ、ボーイ・ジョージ、シェール、ピンク、エリー・ゴールディング、カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニーら多くのミュージシャンが祈りの言葉を送っている。

英国のメディアは、爆破は午後10時40分ごろ、マンチェスター・アリーナの外で起きたと伝えている。少なくとも19人が死亡し、50人が負傷している。自爆テロの可能性もあるという。

アリーナは、市内で2番目に大きいマンチェスター・ビクトリア駅のそばにあり、直ちに会場周辺および駅が封鎖され、列車全ての運行がキャンセルされた。

会場には、保護者に連れられ、子供たちも多く訪れていたと考えられている。

Ako Suzuki

最終更新:5/23(火) 11:08
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ