ここから本文です

梁川でモモ収穫 甘味上々

5/23(火) 9:07配信

福島民報

 「くだもの王国ふくしま」を代表するモモの収穫が22日、福島県伊達市梁川町粟野の果樹農家加藤和雄さん(68)方のビニールハウスで始まった。
 甘い香りが漂う中、加藤さんと妻みつ子さん(67)が赤く色づいた「はつひめ」の実を一つ一つ丁寧にもぎ、傷つかないようネットで包んでいる。最近の真夏のような暑さで甘味が一層増し、上々の出来という。放射性物質検査で安全性を確認している。
 加藤さんは「福島の夏の味覚を一足先に味わってほしい」と話している。作業は6月下旬まで続き、JAふくしま未来を通して県内や東北、関東方面に出荷される。

福島民報社

最終更新:5/23(火) 11:09
福島民報