ここから本文です

聖光学院2年ぶりV 民報旗争奪春季高校野球県大会

5/23(火) 9:11配信

福島民報

 福島民報旗を懸けた第69回春季東北地区高校野球福島県大会の最終日は22日、福島県会津若松市のあいづ球場で決勝と3位決定戦を行った。決勝は聖光学院が18-3でいわき光洋を下し2大会ぶり9度目の優勝を飾った。
 3位決定戦は東日大昌平が9-8で福島東に勝利した。聖光学院、いわき光洋、東日大昌平の3校は6月8日から宮城県の仙台市民球場などで開かれる東北大会に出場する。
 閉会式では県高野連の芳賀菊博副会長が聖光学院、いわき光洋、東日大昌平の各選手に賞状を贈った。福島民報社の花見政行取締役事業担当・広告局長が聖光学院の大平悠斗主将に福島民報旗、3校の選手に賞状などを手渡した。
 大会は県高野連の主催、福島民報社などの後援。6支部の予選を勝ち抜いた28校が12日から熱戦を繰り広げた。

福島民報社

最終更新:5/23(火) 11:15
福島民報