ここから本文です

【映像】北朝鮮ミサイル発射に成功 日本と米主要都市を攻撃可能

5/23(火) 11:34配信

AP通信

(ピョンヤン 北朝鮮 5月22日 AP)― 北朝鮮は21日午後、内陸部の平安南道北倉(プクチャン)付近から東方向に向けて新型の中距離ミサイル「北極星2型」を発射した。固体燃料のミサイルは、高度約560キロに達し、約500キロ飛行して日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。

ミサイルの発射成功を受けて、ピョンヤン政府は、日本と米国の主要都市を攻撃可能な新型中距離ミサイルの量産を開始し、実戦配備すると発表した。今回の発射は、ミサイルが実戦配備状況にあることを確認したもので、ドナルド・トランプ米大統領の対北朝鮮政策への“回答”だと指摘。

朝鮮中央通信は翌22日、発射の模様を公開。ピョンヤンでは発射の模様を一目見ようと大勢の市民が広場のビデオ映像の前に集まった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/23(火) 11:34
AP通信