ここから本文です

【ラグビー】 Bヴニポラがブリティッシュ&アイリッシュライオンズ離脱 ハスケル追加招集

5/23(火) 10:15配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは21日、今月末からニュージーランドに遠征するスコッドから、イングランド代表のNO8ビリー・ヴニポラが負傷のため離脱すると発表した。
 サラセンズに所属するビリー・ヴニポラは、20日におこなわれたプレミアシップの準決勝で右肩を負傷し、本人がツアーで十分に貢献できるような状態ではないと感じているため、治療に専念することとなった。

復権へ一歩ずつ。関東学院大が慶大相手に見せた“4点差”。

 イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドのトッププレーヤーを集めて4年に一度結成されるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズに今回初めて選出された24歳のNO8ヴニポラは、イングランド代表34キャップを持つパワフルなエイトマンで、オールブラックス(ニュージーランド代表)とのテストマッチシリーズで先発が予想されていた。

 代わりに、イングランド代表75キャップのバックローであるジェームズ・ハスケル(ワスプス)が追加招集され、今週末のプレミアシップ決勝後に合流する予定。

 4月19日に発表されたスコッド41名のうち、SHベン・ヤングズ(イングランド代表/レスター・タイガース)は末期がんと診断された義姉と家族をサポートするためライオンズでの活動を辞退し、代役としてスコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドローが追加招集されている。