ここから本文です

【ブラジル】中銀の指数、リセッション脱した兆候示す

5/23(火) 2:31配信

サンパウロ新聞

 15日付伯メディアによると、ブラジル中央銀行(BCB)が同日公表した2017年第1四半期(1~3月)の経済活動指数(IBC―Br)は前の期に対して1.12%高い水準(季節調整値)で、8四半期連続で縮小し続けたブラジル経済がようやく景気後退(リセッション)から脱する兆候を見せた。16年第1四半期に対しては0.29%高い水準だった。同指数はブラジル地理統計院(IBGE)によって正式な数値が発表される前に国内総生産(GDP)の結果予測を試みる目的で作られた。IBGEの統計による今年第1四半期のGDPは6月1日にならないと発表されない。

最終更新:5/23(火) 2:31
サンパウロ新聞