ここから本文です

田口しまった…デスペラードの頭脳プレーで痛恨初黒星=新日本

5/23(火) 0:01配信

スポーツナビ

 新日本プロレスのジュニアの祭典「BEST OF THE SUPERJr.24」第5戦なる22日の東京・後楽園ホール大会では、Bブロック公式戦4試合などが行われた。
 開幕2連勝とスタートダッシュに成功した昨年準優勝の田口隆祐は同じく2連勝の鈴木軍エル・デスペラードと対戦。デスペラードは田口を場外に連れ出すとパイプイスに叩きつけ、田口の上にイスを山積みにしてからさらに叩きつける。さらにデスペラードはコーナーにイスを据え田口を叩きつけると、シューズからペンを取り出し、ケツに突き刺しグリグリする。

 田口も場外のデスペラードに三角跳びプランチャ。リングに戻しスワンダイブ式ドロップキック、場外へノータッチトペ。再びリングに戻しスワンダイブ式ヒップアタック。カウント2。どどんはデスペラードが切り返し、痛めた左足にマフラーホールド。田口はなんとかエスケープする。

 田口はギタってからボマイェ式ヒップアタック、ミラノ作・どどんスズスロウンはカウント2。さらにどどんからオーマイ&ガーアンクル。デスペラードはレフェリーを巻き込んで阻止するが、その際にマスクが脱げてしまう。
 ここで素顔のデスペラードはマスクを田口に投げると、レフェリーが気がつきマスクを手にした田口を問い詰める。田口はマスク剥ぎを否定するが、そのスキに新しいマスクを被ったデスペラードがピンチェ・ロコで3カウントを奪取。頭脳プレーで開幕3連勝を飾った。敗れた田口は股間を押さえ、呆然としながら退場した。

 このほか、タイガーマスクはACHの空中戦に苦しみながらも、飛びつき十字架固めで2勝目。鈴木軍の金丸義信はセコンドのTAKAみちのくの介入でレフェリーが気を取られる間に、渡されたウイスキーのボトルでボラドール・ジュニアを殴打し、立ち上がったところをディープインパクトで沈め2勝目を挙げた。

最終更新:5/23(火) 0:01
スポーツナビ