ここから本文です

あなたは今、仕事で「攻めて」いる? 「守って」いる?

5/23(火) 12:30配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月22日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたは今、仕事で『攻めて』いる? 『守って』いる?」。はたして、その結果は……?

Q.あなたは今、仕事で攻めていますか? 守っていますか?

攻めている 35.7%
守っている 64.3%
(回答数:359票)

◆「攻めている」派の意見
「今は、まさに攻めています。急に1人が仕事を辞めてしまったため、覚醒モードで攻めています。攻めているときは、まわりに認められるようにチャンスだと思って、とにかくどんどん仕事を終わらせるように努力しています」
(東京都 35歳 男性 会社員)

「攻めているか守っているかで言えば、攻めています。飲料をお客様宅に配達する仕事なのですが、ここ最近の暑さで水や麦茶などの注文が多く、ガンガン攻めの配達をしています。ただ、決戦は夏場なので、今は前哨戦みたいな感じでしょうか」
(東京都 32歳 男性 派遣)

「常に攻めていたいですね! 攻めているときは忙しかったり、体力的にもキツイですが、精神的に充実してる気がします。攻められていないときは、後になって記憶にあまり残らない期間になりそうで怖いです」
(東京都 26歳 男性 会社員)

◆「守っている」派の意見
「攻めていたいけどなかなか攻められないビビりです。仕事然り、家庭然り。いまだに自分がないです。昔はこんなことなかったのになぁ」
(東京都 27歳 女性 看護師)

「私の仕事は運送業なので、攻めることが許されません。だから常に守りですね! 一見、運転手は気楽に思われがちですが、クレームを貰えば評価(給料)が下がるので、まわりに気を使うので大変です」
(千葉県 32歳 男性 会社員)

「今の仕事のスタイルは、保守的です。攻めの姿勢で行っていたら、地味に傷つくダメ出しをされて、今はちょっとしたことでも壊れそうなくらいデリケートな状態です。バランスを取るために、今は鉄壁の防御で耐えてます」
(埼玉県 37歳 女性 自営業)

番組リスナーの投票による結果は「攻めている」が35.7%、「守っている」が64.3%と、今、仕事で攻めているという人は、およそ3人に1人にとどまりました。実際の仕事ぶりというよりは仕事への姿勢や心持ちが垣間見られた今回のアンケートでしたが、守りに入っている人が多いのは、それだけ安定志向ということなのでしょう。

【攻める男性、守る女性】
男女別では、「攻めている」と答えた人の割合は男性が40.9%、女性が25.8%と、男女間で15%も差が開く形となりました。どちらかというと男性は攻め型、女性は守り型のようです。また、世代別で見てみると、世代が上がれば上がるほど「攻めている」と答えた人の割合も高くなっていくことがわかりました。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年5月22日放送より)

最終更新:5/23(火) 12:30
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ