ここから本文です

山口市阿知須で27日、伝統の十七夜祭

5/23(火) 15:45配信

宇部日報

花火大会も

 山口市阿知須地区の伝統行事「阿知須浦まつり十七夜祭・花火大会」は27日、阿知須漁港と商店街を中心に開かれる。同まつり実行委員会主催。

 十七夜祭は恵比須神社の奉納行事で、阿知須地区内の5自治会が持ち回りで担当。今年は踊り曳山を小古郷自治会、ご神幸祭を砂郷自治会が担当する。踊り曳山は午前8時10分に小古郷コミュニティーセンターを出発し、7時間をかけて地区を1周する。ご神幸祭は午後3時から。午後8時からみこしを乗せた管絃船が、井関川の慶応橋を発着点に遊覧する。

 山口、宇部周辺で今年最初となる花火大会は、午後7時半開始。大小3500発を打ち上げる。駐車場はきらら博記念公園で無料。

最終更新:5/23(火) 15:45
宇部日報