ここから本文です

【動画解説】検証 夏がのびている?

5/23(火) 12:25配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 急激に暑くなり連日真夏日続出となっている列島。過去のデータをさかのぼると、昔に比べ真夏の期間は長くなり、熱中症のリスクも高まっていることがわかりました。

 一日の最高気温が30℃以上の日を真夏日といいます。ここ20年間の真夏の期間(真夏日初日~真夏日終日)はそれ以前の20年間と比べ、札幌で半月以上長くなっています。東京は100日を超えるように、特に大阪は年間の3分の1にあたる約4か月間が真夏となってしまっています。

 23日(火)も福島や前橋、佐賀など東北~九州にかけて30℃以上の真夏日が予想されています。まだ5月ですがこれらの地域ではもう長い真夏に突入していると思って、しっかり熱中症対策をとりましょう。(気象予報士・小野裕子)

最終更新:5/23(火) 12:25
ウェザーマップ