ここから本文です

アウトサイダー60-65級新王者がPANCRASE再挑戦をアピール

5/23(火) 0:51配信

バトル・ニュース

 21日、ディファ有明にて『THE OUTSIDER 第46戦』が開催された。
 メインイベントでは、現在ROAD FCに挑戦中の朝倉未来が保持していた60-65級王座を巡り【闘集団CARASの一撃拳神】樋口武大vs【ベビーフェイス ストライカー】関翔汰の試合が行われた。

 試合は関が細かくフェイントをかけて前に出て行くが、樋口がタックルからマウントをとり、亀になった関を樋口がスリーパーで絞め落とし1R 1分14秒で勝利した。
 新王者となった樋口は「今日勝ったら必ず言いたかったんですけど、去年の6月アウトサイダー背負ってPANCRASE出させてもらったんですけどKO負けで、前田さんもう一度PANCRASE挑戦させてくださいお願いします」とアピール。昨年6月12日に開催された『PANCRASE278』に出場した樋口は山口亮を相手に1RでTKO負けをしている。

 これに前田代表は「プロの世界で認められている選手とマッチメイクをして結果を残せるようにしようと去年からいろいろ考えてる。OUTSIDERもプロに繋がってるという部分でもっと本格的にやろうと思ってる」とRINGS単体興行を発表。現在朝倉未来&朝倉海の朝倉兄弟がROAD FCで活躍し、亀田興毅を倒したら1000万の企画では麦わらのユウタがフィーチャーされアウトサイダー出身選手の活躍が目立つ今、RINGS所属選手が活躍する土台を作る思惑を語った。