ここから本文です

第70回カンヌ映画祭3日目、レッドカーペットドレスのトレンドは白・赤・黒で決まり!

5/23(火) 7:40配信

ELLE ONLINE

今年のカンヌ映画祭のドレストレンドの方向性を決定づけたのは3日目、『オクジャ』の豪華レッドカーペット! 白・赤・黒で今年の一大トレンドは決まり!

【写真】杉咲花の和服姿も!2017カンヌ国際映画祭DAY2レッドカーペット

リアーナ

今年のカンヌのショーストッパーはリアーナ! 「ディオール」のホワイトタフタのオートクチュールドレスに前日に発表した「RihannaLovesChopard」のジュエリーをふんだんに身に着けて、ホワイトフレームのサングラスをオン。ディーバの貫禄でこの日のレッドカーペットは完全にリアーナの舞台に。
 
ドレス/ディオールオートクチュール 
ジュエリー/ショパール 
サングラス/アンディ・ウォルフ

アマンダ・スティール

モノクロのドレスを選んだのはすっかり大人な雰囲気になったユーチューバ―のアマンダ・スティール。先日のエミリー・ラタコウスキーのジャンプスーツ×バッスルスタイルのドレスにも見られた変型ドレスもトレンド入り。前から見るとシルクのシャツ+スカートというスタイルに大きなトレーンを引いたレデンプションの変形ドレスで。大きく開けた胸元を中心にふんだんにジュエリーをあしらって。

ドレス/レデンプション ジュエリー/ブチェラッティ

ジュリアン・ムーア

ジュリアンのレッドカーペット姿をいつも引き立てているのが透明感のある引き算メイク。さりげないダウンヘアも、実はダブルホールが開いていて、ショパールのシャンデリアイヤリングが映える右側だけをさりげなく耳にかけるという小技が。スリットによる肌見せもアンダースカートなどの工夫でごく上品に。

ドレス/ルイ・ヴィトン ジュエリー/ショパール

ベラ・ハディッド

昨年に引き続き、真っ赤なドレスで会場を沸かせたベラ・ハディッドのこのルックで、今年も赤はカンヌでの一大トレンドであることが証明された。ピーター・フィリップス自身によるグラフィカルなキャットアイメイクがセンシュアルなベラ。真っ赤な「ディオール」のドレスに、「ブルガリ」の代名詞とも言えるセルペンティのジュエリーが妖艶さをひと際引き立てる。

ドレス/ディオール ジュエリー/ブルガリ


(Text : Ryoko Tsukada)

最終更新:5/23(火) 7:40
ELLE ONLINE