ここから本文です

魚津市 稲作アートに挑戦/富山

5/23(火) 21:09配信

チューリップテレビ

 色の異なる稲を育てて田んぼに絵を描く『稲作アート』の取り組みが、魚津市で今年も始まり、子どもたちが田植えを行いました。
 この取り組みは、魚津市の小菅沼地区で毎年行われているもので、23日は、地元の小学校の児童たちが5種類のもち米の田植えに挑戦しました。

 今年のデザインは、毎年描いているヤギに加えて、全国植樹祭にちなんで樹木を取り入れたものになっています。
 田植えは初めてという子どもが多く、田んぼに足を踏み入れると、皆、不思議な感触に声をあげていました。
 植え付23日朝れた苗は、穂が実る9月上旬にはきれいに模様を見ることができます。

チューリップテレビ