ここから本文です

【バレー】サントリー新監督に荻野正二氏、コーチに今季引退の山村宏太氏

5/23(火) 16:21配信

バレーボールマガジン

 V・プレミアリーグ男子のサントリーは23日、新監督にバルセロナ北京五輪全日本代表の荻野正二氏(47)、コーチにこの春現役を引退した山村宏太氏(36)が就任したことを発表した。

福井県出身の荻野氏は、1988年にサントリーに入団。2000年からのVリーグ(当時)5連覇に貢献した。また、サイドスパイカーとして、全日本代表の主力選手としても活躍した。7年のブランクがありながら復帰し、主将として北京五輪出場に大きく貢献した。10年に現役引退し、サントリーのヘッドコーチ(監督)を務めた。15年9月から16年8月まではJOCのスポーツ指導者研修でブラジルのチームに帯同していた。

荻野氏は「この度、サントリーサンバーズの監督に就任することになりました。
サンバーズの監督を務められることを光栄に思うとともに、責任の重さも感じております。
 サンバーズを日本一のチームにするために、これまで選手として培ってきた経験と、指導者としてブラジルで学んだ経験など、全てをサンバーズに捧げていきたいと思います。また、一人でも多くサンバーズから日本を代表する選手を輩出できるように、育てていきたいと思っております。
 選手、スタッフ一丸となり、精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。」とコメントした。