ここから本文です

名作を支えた夫婦の偉業と秘話に迫るドキュメンタリー『ハロルドとリリアン』

5/23(火) 12:00配信

ぴあ映画生活

ハリウッドの名作映画を支えた絵コンテ作家とリサーチャーの夫婦に迫ったドキュメンタリー映画が今週末から公開になる。本作を手がけたダニエル・レイム監督は、誰もが知る名作の誕生に関わった夫婦を描いた作品を『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(原題も“HAROLD AND LILLIAN:A HOLLYWOOD LOVE STORY”)』と名づけた。なぜ? ラブストーリー? その理由は? 来日時に話を聞いた。

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』その他の画像

ハロルドとリリアンは、多くの映画で多大な貢献をしてきたが、なぜか、これまでタイトルにクレジットされることがなかった映画人だ。『十戒』の海が真っ二つに割れるシーンや、『卒業』のエンディング、『鳥』の緊迫する鳥の襲撃シーン……映画ファンであれば、すぐに思い出せる名シーンのカット割やアングル、レンズの選択を絵コンテに描きこんだのは、監督ではなくハロルドだった。「彼はどのシーンでも、セットのどの位置から、何ミリのレンズを使って撮影すると、どんなアングルになるのか完璧にシミュレーションできました。現代には“プレヴィズ”というCGを用いた動画コンテがありますが、ハロルドがやってきたことの進化形と呼んでいいでしょう。現代の監督が『卒業』の脚本を与えられて、ハロルドが考えたようなプレヴィズをつくれるかは疑問ですが」

一方のリリアンは“調査”を通じて映画づくりを支えた。企画書や脚本に書かれた世界は実際にはどんな姿をしているのか? 大きさは? どんなものが、どんな風に存在している? リリアンは書庫とコネクションを駆使して、映画の作り手たちの前に資料の山を築き上げ、彼らのイマジネーションを刺激した。「リリアンこそ、ハリウッド最大の“シークレット・ストーリーテラー”だったと思います。彼女は、脚本に隠されていたストーリーを探し出す探偵のような存在で、あらゆるコネクションを駆使して、誰も知らない情報や、普通には入手できない情報を手に入れてきました。例えば、彼女は(まだ冷戦構造が続いていた1990年に公開された)『レッド・オクトーバーを追え』のために、ソ連の原子力潜水艦の内部の写真を入手したりもしているんです(笑)。彼女が独自のルートで得た情報が、映画監督や脚本家や衣装デザイナーの想像力に火をつけてきたわけです」

アメリカン・フィルム・インスティチュート在学時にハロルドと出会ったレイム監督は、後にドキュメンタリー監督になり、ふたりを題材にした新作を構想したが「最初のプランでは、ハロルドとリリアンのハリウッドでの業績を紹介するだけの映画にする予定だった」という。「しかし、作業開始からしばらくすると、彼らの業績と人生は切り離して考えられないものだと気づきました。ふたりのラブストーリー、そして人間ドラマに光があたることが自然だと思えたのです」。本作の制作時、ハロルドはすでにこの世を去っていたが、リリアンは健在だった。「そこで18か月間、リリアンのインタビューを撮影し、別の映画のために撮影してあったハロルドの映像と合わせて編集し、またリリアンに話を聞いては編集する作業を繰り返しました。すると、これまで誰にも明かしてこなかったエピソードが彼女から出てくるようになったのが大きな転機です」

1945年に戦争から戻ってきたハロルドは、孤児だったリリアンと恋に落ちる。やがて、映画界に職を求めたハロルドは、故郷から遠く離れたハリウッドに赴き、リリアンに熱烈な手紙を送る。それは彼女に結婚を申し込み、知り合いのいないハリウッドで共に暮らすことを提案するものだった。「映画にも登場する手紙ですが、ハロルドとリリアンが同じベッドで眠っているイラストが描いてあるんです。ハリウッドに来れば、君の隣で僕が寝ている生活をおくれるんだよって。つまり、これはハロルドがリリアンに宛てた“未来のストーリーボード”だといっていいでしょう(笑)」

想像力を駆使して絵コンテを描き、資料を探しながら、同時にふたりは想像力を駆使して、離れた場所の相手を想い、恋に落ち、家庭を築き、時には想像によって悩んだり傷ついたりもする。「それは美しい解釈ですね。その通りで、想像力によって映画が生み出されるし、想像力によって恋愛や人間関係がうまれるわけです。ふたりは、映画を作りながら同時に夫婦で力を合わせて様々な苦難を乗り越えてきました。私はこの映画を作りながら、様々ことを発見し、心を揺さぶられながら“人はなぜ、映画を作るのか?”とか“なぜ、人は映画によって心揺さぶれるのか?”と考えるようになりました。映画をただ観るのではなく、その映画を作った人のことや、その人の人生に想いをはせることができたら、観客はさらに深い経験ができると思います」

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』
5月27日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー

最終更新:5/23(火) 12:00
ぴあ映画生活