ここから本文です

イスコが残留を明言「僕はここに残る」 5年ぶりリーグ制覇にさらなるサプライズ

5/23(火) 11:18配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2試合連続のスタメン出場

レアル・マドリードは21日、リーガ・エスパニョーラ最終節でマラガと対戦した。2-0で試合を制したレアルは、5シーズンぶりのリーグ優勝を決めている。

レアルの優勝には控え選手の活躍が大いに貢献したといえるだろう。そのなかでもイスコはレギュラーの地位を確保できないものの、出た試合では結果を残し続けてきた。ベンチスタートでも決して腐ることなく、大事な残り2試合ではスタメン出場しチームの勝利に大きく貢献している。そんなイスコはシーズン中、移籍の噂が絶えなかったが、試合後ついに残留を明言した。同選手のコメントを『BOLA.NET』が伝えている。

「レアル・マドリードのファンは心配しないでくれ。僕はここに残る。最初は難しかったが、今は精神的にも落ち着いているよ。それにたくさんのサポートがあるしね」

イスコの残留はリーグ制覇とともに、クラブやファンに素晴らしい知らせとなっただろう。レアルはこのまま最高の状態で、来月3日に行なわれるUEFAチャンピオンズリーグ決勝に臨みたい。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ