ここから本文です

錦織と対戦の可能性あった第7シード初戦敗退<男子テニス>

5/23(火) 9:11配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス1回戦が行われ、第7シードのP・ロレンジ(イタリア)は世界ランク62位のK・アンダーソン(南アフリカ)に5-7, 6-7 (1-7)のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

【錦織vsククシュキン1ポイント速報】

この日、元トップ10プレーヤーのアンダーソンに11本のサービスエースを叩き込まれ、1度もブレークをすることが出来なかったロレンジは1時間58分で敗れた。

ロレンジがベスト8へ進出した場合、準々決勝では第2シードの錦織圭と対戦する組み合わせだった。

勝利したアンダーソンは、2回戦でJ・ドナルドソン(アメリカ)と対戦する。ドナルドソンは1回戦でV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)をストレートで下しての勝ち上がり。

この日、その他では第6シードのS・クエリー(アメリカ)が初戦を突破した。

また、M・ククシュキン(カザフスタン)が予選勝者のR・マルコラ(イタリア)にストレートで勝利。2回戦では第2シードの錦織と顔を合わせる。

tennis365.net

最終更新:5/23(火) 9:11
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ