ここから本文です

中邑真輔がWWEスマックダウンデビュー戦で勝利のイヤァオ!

5/23(火) 12:34配信

バトル・ニュース

 5月21日(米国現地時間)、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナにてWWE『バックラッシュ2017』が開催された。

 中邑真輔がついにスマックダウンデビューを果たし、因縁の相手ドルフ・ジグラーと対戦。

 お互いロープに押し込み平手打ちで挑発すると、リストの取り合いから中邑が腕を巻き込んでの膝蹴りから二段蹴り式の回し蹴りを叩き込む。倒れたジグラーにキンシャサを狙うがジグラーはスクールボーイ。これを返されるとネーム・ドロッパーからフォールし、さらに返されるとジグザグと畳み込む。
 ジグラーは必殺のスーパーキックを放つが、これを避けた中邑がリバースパワースラムからキンシャサを叩き込んで見事勝利。中邑真輔がスマックダウンデビューを見事白星で飾り「イヤァオ!」と叫んでみせた。

 試合を終えた中邑は「ペイパービュー以前から今日にも劣らない声援をいただいていたのである種自信はありました。日本を離れて1年NXTで培って、自分自身で持っているものを見せられたかなと思います。ジグラーはもの凄い実力を持った選手なので、ペースというかリズムを握られると自分のやりたいことができなくなってしまう可能性があった。数いるスーパースターの中でも信頼できるベースとテクニックを持ち合わせている選手だと思ってます」と落ち着いたコメント。
 スマックダウンにはジョン・シナやAJスタイルズも所属しており、今後の対戦が熱望される。