ここから本文です

エド・はるみ、クレーマー説に怒り「グリーン車代を返してなんて言ってない」

5/23(火) 12:00配信

AbemaTIMES

 『エゴサーチTV』に、お笑い芸人のエド・はるみが登場。自身に流れているクレーマー説を否定した。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、エド・はるみの名前で検索していくと、「エド・はるみ、驚愕のクレーマー」というタイトルの記事を発見。数年前、新幹線のグリーン車に乗っていたエドは、空調が寒かったために多目的室(体調が悪い乗客などが利用できる部屋)へ移動。その際、車掌に「個室にいたのでグリーン料金は返してもらえますよね」と尋ねたそう。さらに似たようなことが数回あり、「吉本興業に連絡をしたらぴたりと止んだ」という。

 この記事の内容についてエドは、「まったくの嘘です」と主張。極度の寒がりで、多目的室に移動したところまでは事実だが、帰りはお礼のメモ書きを置いて降りただけだと説明した。週刊誌にこの記事が載る直前、マネージャーから事の真相について聞かれ、エドはきっぱり否定したものの、結局記事はそのまま掲載されてしまったという。

 エドは続けて、「もしJR側がお金を返したとおっしゃるのなら、広報の方を通して何月何日に料金を返したか、ちゃんと裏取りをして言ってほしい。私は本当にお金なんかいただいてないですし、お金を返してもらうなんて発想、1ミリも浮かびませんでした」と怒りを大爆発させた。

 西野は「どうしてエドさんがそんなにネガティブキャンペーンされるんですかね?メリットがないじゃない」と腑に落ちない様子。エドは、「私はマナーの先生やってたり、ちゃんとしなきゃっていう意識でやってきたけど、だからこそ『でも本当は嫌なやつらしいぜ』って書きたい人がいると思うんですよ」と批判的な記事を書かれる理由について推測した。

 また、正義感の強さから間違ったことにははっきり言うため、反感を買ってしまうこともあると自身を分析。それでもエドは、「書かれていること1つ1つに、『これは違う』とか、しっかり否定していきます」と意思表示をした。(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:5/23(火) 12:00
AbemaTIMES