ここから本文です

ピッパだけじゃない!5月の結婚式が人気なワケ

5/23(火) 20:50配信

ELLE ONLINE

現地時間5月20日(土)に行われたキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンとお相手ジェームズ・マシューズの結婚式。

【写真】世界のプリンセス&令嬢ウエディングを総ざらい!

ピッパに限らず、ウエディングを行うのに5月を選ぶカップルは数知れず。なぜ5月の結婚式は人気があるのか、イギリスのウエディングプランニングアプリ『Bridebook』に聞いてみたところ、10の理由が判明。

【1】夏の初めなので、他の結婚式とかち合う可能性が低く、おだやかな陽気の中でパーティーを楽しめる。

【2】招待客がバカンスに出かけている可能性が低い。

【3】祝日があるので、結婚式前後を存分に楽しめる。

【4】夏のハイシーズン前なので、20%ほど式場代が安く上がる。

【5】6月から9月にかけてよりはお客さんが少ないので、自分好みのベストな業者に依頼できる。
 
【6】 春の花がすべて市場に出回っている。スイセン、ブルーベルからシャクナゲなど。
 
【7】主要なスポーツイベントがないので、結婚式に集中できる。

【8】招待客が結婚式疲れしていない。新調したての洋服で、懐もあたたかく、よりお祝いムードに満ちている。
 
【9】夏のバカンスの前なので、ハネムーン先は静かだし、費用も低め。
 
【10】仲間内で、その年のサマーウエディングの最初の1人になる可能性大。つまり、前の週に行われた感動的なセレモニーと比べられない!

※この記事は、海外のサイト『Harper's BAZAAR UK』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

最終更新:5/23(火) 20:50
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ