ここから本文です

【ブラジル】ショッピングモールの客足伸びる

5/23(火) 2:37配信

サンパウロ新聞

 人の行動調査などを行うイボペ・インテリジェンシア(Ibope Inteligencia)と客足調査などを手がけるマイス・フルクソ(Mais Fluxo)がまとめたショッピングモールの活動状況を表す指数によると、モニタリング対象の国内123のモールの来館者数は2017年4月、前年同月に対して3.4%の増加を記録した。この増加率はここ2年間で最も大きい。
 11日付伯メディアによると、イボペ・インテリジェンシアのマルシア・ソラ代表は4月の結果を受けて、「消費者はすでにモールの中に片足を踏み入れており、買い物のための信号は青になった」とコメント。消費者信頼感の上昇とFGTS(勤続期間保障基金)の積立金引き出しが小売りの見通しの好転を支える要因だと指摘した。

最終更新:5/23(火) 2:37
サンパウロ新聞