ここから本文です

第4シードの青山/ヤンが初戦に快勝 [ストラスブール/女子テニス]

5/23(火) 11:20配信

THE TENNIS DAILY

「ストラスブール国際」(WTAインターナショナル/フランス・ストラスブール/5月21~27日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、第4シードの青山修子(近藤乳業)/ヤン・ジャオシュアン(中国)がジェニファー・ ブレイディ/シェルビー・ロジャーズ(ともにアメリカ)を6-1 6-3で破り、初戦を突破した。試合時間は56分。

 今年2月にクアラルンプール(WTAインターナショナル/ハードコート)で初めてペアを組んだ青山とヤンは、今回で4大会目のダブルス出場。シングルスの予選に出場していた青山は、1回戦で第11シードのカタジーナ・ピテール(ポーランド)に2-6 7-6(6) 5-7で敗れていた。

 青山/ヤンは準々決勝で、ビクトリヤ・ ゴルビッチ(スイス)/クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。ゴルビッチ/プリスコバは1回戦で、モニク・アダムザック/ストーム・サンダース(ともにオーストラリア)を4-6 6-3 [10-7]で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5/23(火) 11:20
THE TENNIS DAILY