ここから本文です

土居美咲 相手選手が棄権、3年連続の2回戦進出<女子テニス>

5/23(火) 13:15配信

tennis365.net

ニュルンベルガー・カップ

女子テニスツアーのニュルンベルガー・カップ(ドイツ/ニュルンベルク、レッドクレー、WTAインターナショナル)は18日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク64位の土居美咲は同98位のM・サッカリ(ギリシャ)に7-6(7-0)と第1セットを先取した時点で、サッカリが棄権したため、3年連続の2回戦進出を果たした。

【錦織vsククシュキン1ポイント速報】

同日に行われた1回戦では、世界ランク81位の日比野奈緒が第6シードの同49位のJ・ゴルゲス(ドイツ)に7-5, 6-1のストレートで敗れた。

土居は同大会で2016年に2回戦敗退、2015年にはベスト8進出を果たしている。

土井と日比野は5月28日開幕の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に本戦ストレートインで参戦する。その他の日本人女子では、同46位の大坂なおみ、同70位の尾崎里紗、同95位の奈良くるみも本戦入り。

昨年の全仏オープンではG・ムグルサ(スペイン)が女王S・ウィリアムズ(アメリカ)を破って2連覇を阻止し、四大大会初の優勝を飾った。

シード順は、5月22日(月)付けの世界ランキングによって決定される。

tennis365.net

最終更新:5/23(火) 13:20
tennis365.net