ここから本文です

<高校野球>浦和学院、日大三下し決勝へ 24日、東海大相模と対戦

5/23(火) 22:28配信

埼玉新聞

 第69回春季関東高校野球大会第4日は23日、茨城県の水戸市民球場で準決勝2試合を行い、県大会5連覇で2年ぶり6度目の優勝を目指す浦和学院が日大三(東京2位)に6―4と打ち勝ち、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 浦和学院は一回、秋山の左前適時打などで3点を先行。四、五回にも効果的に加点した。投げては先発の2年生渡辺が6回2失点と試合をつくり、その後、3投手の継投で逃げ切った。

 最終日は24日、同球場で決勝を行い、浦和学院は東海大相模(神奈川1位)と対戦する(10時)。

最終更新:5/23(火) 22:28
埼玉新聞