ここから本文です

21歳チャン 錦織世代を一蹴、ヤングに1時間で快勝<男子テニス>

5/23(火) 16:36配信

tennis365.net

オープン・パルク・オーヴェルニュ ローヌ アルプ・リヨン

男子テニスのオープン・パルク・オーヴェルニュ ローヌ アルプ・リヨン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス1回戦が行われ、予選勝者のチャン・ヘヨン(韓国)は世界ランク51位のD・ヤング(アメリカ)に6-2, 6-3のストレートで勝利し、2回戦進出を果たした。

【錦織vsククシュキン1ポイント速報】

今大会初出場のチャンはこの日、好調なサーブで27歳のヤングを攻め立て、ファーストサーブでのポイント獲得率が97%と相手を寄せつけずに、2セットを通してブレークを許さず、1時間で勝負を決めた。

弱冠21歳のチャンは2回戦、ワイルドカードで出場の第3シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)と対戦する。

世界ランク68位のチャンは今シーズン、下部大会であるスポーツマスター・テニス選手権(アメリカ/マウイ、ハード、 ATPチャレンジャー)を優勝、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)では3回戦でA・ズベレフ(ドイツ)を破ると、準々決勝ではR・ナダル(スペイン)に敗れたが、ベスト8入りを果たしている。

また、ネクスト・ジェネレーション ATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO MILAN」(21歳以下最終戦出場ランキング)では、現在4位につけている。なお、首位はズベレフが独走している。

今大会の上位シード勢は、第1シードにM・ラオニッチ(カナダ)、第2シードにJW・ツォンガ(フランス)、第3シードにベルディヒ、第4シードにN・キリオス(オーストラリア)。

tennis365.net

最終更新:5/23(火) 16:36
tennis365.net