ここから本文です

「話し合うことなんてなにもない」 スタリッジ、リヴァプール愛を強調

5/23(火) 13:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

退団濃厚とも囁かれていたスタリッジ

リヴァプールは21日、イングランド・プレミアリーグ最終節でミドルズブラと対戦した。試合はリヴァプールが3-0で快勝し、UEFAチャンピオンズリーグプレーオフ出場権を獲得している。

ダニエル・スタリッジは前節に続きスタメン出場し、チームの勝利に貢献した。しかし今シーズンは怪我で苦しみ思うようなシーズンを送れておらず、移籍濃厚とも囁かれていた。しかし同選手は試合後に英『sky SPORTS』のインタビューにリヴァプールで幸せだと語った。

「クラブのため、自分自身のための決断だ。フットボールを楽しんでるよ。僕の仕事はピッチの上で、ベストを尽くすことだ。クラブと話し合うことなんてなにもないよ。2年の契約があるし、僕はここで幸せだ。もちろんもっとプレイできたら良いが、このチャンスをくれたクラブに感謝したいよ。監督とは本当に良い関係だしね」

退団を否定したスタリッジだが、持っているポテンシャルに疑いはないだろう。来シーズンはチームの中心となり、1年を通しての活躍に期待が懸かる。

https://www.theworldmagazine.jp